ページの先頭です

遺族基礎年金

[2017年5月26日]

残された子のある配偶者または子が受けられる年金

 国民年金加入中または老齢基礎年金を受ける資格のある人が死亡したときに、その人によって生計を維持されていた「子のある配偶者」または「」が受けられます。

※子については、18歳に達する年度末までの子または20歳未満で障害等級の1級または2級の障がいの状態にある子が対象になります。

受給資格要件

  • 1から4のいずれかに該当する方が死亡したときに、その人によって生計を維持されていた「子のある配偶者」または「子」が受けられます。
  1. 国民年金の被保険者であること。
  2. 国民年金の被保険者であった方が、日本国内に居住し、60歳以上65歳未満であること。
  3. 老齢基礎年金の受給権者であること。
  4. 老齢基礎年金の受給資格期間を満たしていること。

  ただし、1、2の場合、死亡日の前日において、次の納付要件を満たすことが必要です。

納付要件

  • 死亡日の属する月の前々月までの全被保険者期間のうち、保険料納付済期間と免除期間、学生納付特例期間及び納付猶予期間を合わせた期間が3分の2以上あること。

 保険料を未納にしてしまった期間が、全体の3分の1を超える場合は、納付要件を満たさないことになります。

 ※上の納付要件に該当しない場合でも、死亡日が平成38年3月31日までの場合は特例が認められています。

<保険料納付要件の特例>

  • 死亡日の前々月までの直近一年間に保険料の未納がないこと。

 

遺族基礎年金の額

 基本額(老齢基礎年金の満額と同額)に子の数に応じた加算額が加算されます。

子のある配偶者が受給する場合の年金額
区分基本額加算額合計額
子が1人の配偶者779,300円224,300円1,003,600円
子が2人の配偶者779,300円448,600円1,227,900円
子が3人の配偶者779,300円523,400円1,302,700円
  • 3人目以降は、1人につき74,800円が加算されます。
子が受給する場合の年金額
 区分 基本額加算額  合計額 1人当たりの受給額
 子が1人のとき779,300円 なし 779,300円 779,300円
 子が2人のとき779,300円224,300円1,003,600円 501,800円
 子が3人のとき779,300円 299,100円 1,078,400円 359,466円
  • 3人目以降は、1人につき74,800円が加算されます。

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

あきる野市役所 市民部 保険年金課
電話: 年金係 内線2425
青梅年金事務所
電話:0428-30-3410

ページの先頭へ戻る

あきる野市役所〒197-0814 東京都あきる野市二宮350番地 
電話: 042-558-1111(代表)  法人番号:1000020132284
Copyright (C) Akiruno City. All Rights Reserved.

森っこサンちゃん(左は妹、右は兄)