ページの先頭です

保険料の納付方法

[2017年3月31日]

保険料は月額16,490円です。(平成29年度)

  • 第1号被保険者は、厚生労働省年金局が発行した納付書で全国の金融機関や郵便局、コンビニエンスストアで納めます。
  • 市役所、年金事務所の窓口では納めることができません。

付加保険料は月額400円です。

  • 希望により、月額400円の付加保険料を納めると、付加年金として老齢基礎年金に上乗せして受けられます。

 付加年金の額についての関連リンク<第1号被保険者の独自給付

保険料の納付期限は翌月の末日です。

  • 例えば、4月分保険料は5月末日が納付期限になります。
  • なお、納付期限を過ぎても納付期限から2年後の「使用期限」までなら、納付書(現金)で納めることができます。

保険料の納付は、納付期限を過ぎても、使用期限までに納めれば老齢基礎年金の年金額に算入されます。

しかし、障害基礎年金や遺族基礎年金の受給については、それぞれ初診日や死亡日までの納付状況で審査するため、納付が遅れていると年金が受け取れないことがあります。

万が一のためにも、保険料は納付期限内に納めましょう。

割引でお得な前納制度

納める月が早いほど割引額が多くなります。

  • 保険料を前もって、6か月分、1年度分などの単位でまとめて納める前納制度を利用すると保険料が割引されてお得です。
  • また、年度途中のどの月からでも年度末(3月末)までの前納ができます。

2年度分の前納や年度途中からの前納をご希望の方は、専用の納付書が必要となりますので、早めに年金事務所へご連絡ください。

口座振替ならさらにお得

指定した金融機関の口座から、保険料を納付期日に自動的に引き落としする方法で、納め忘れ防止にもなります。

  • 口座振替で前納すると、納付書(現金)の前納よりさらに割引額が多く大変お得です。
  • 口座振替の毎月納付を、通常行っている「翌月末引き落とし」から、届け出により「当月末引き落とし」(例えば、4月分を4月末日に引き落とし)にすると、1か月あたり50円の割引が受けられ、年間で600円が割引されます。
  • 口座振替のお申込手続きは、金融機関または年金事務所で受付を行います。

詳しくは、年金事務所へ問い合わせてください。

種類別納付金額

国民年金保険料の納付額(平成29年度)
 1か月分 6か月分 1年度分 2年度分 
 保険料額 16,490円 98,940円 197,880円 393,960円 
 現金支払前納なし 

98,140円

(800円割引) 

194,370円

(3,510円割引) 

379,560円

(14,400円割引) 

 口座振替前納

16,440円

(50円割引) 

 97,820円

(1,120円割引)

193,730円

(4,150円割引) 

378,320円

(15,640円割引) 

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

あきる野市役所 市民部 保険年金課
電話: 年金係 内線2425
青梅年金事務所
電話: 0428-30-3410

ページの先頭へ戻る

あきる野市役所〒197-0814 東京都あきる野市二宮350番地 
電話: 042-558-1111(代表)  法人番号:1000020132284
Copyright (C) Akiruno City. All Rights Reserved.

森っこサンちゃん(左は妹、右は兄)