ページの先頭です

平成21年1月~3月

[2009年7月23日]

いきいきセンターのプール

意見等

いきいきセンターのプールが、2月1日付けの広報で時間短縮が書いてありました。(閉館が)6時というのは、仕事をしているものにとって利用できる時間が30分以下となります。提案ですが、(開館)時間を朝からでなく午後1:00~午後8:00を使用時間としてもらえれば、家に居る方も仕事をしている人も使用できるのではないでしょうか。

回答

現在、市では厳しい経済情勢の下、市税収入の低迷と地方交付税総額抑制などから入が大きく落ち込んでおり、将来に向けた財源確保が急務であり、早急に経営健全化を進め、「行政力」を強化する必要があります。そこで、市では、平成20年度を「行政財政改革元年」と位置づけ、公共施設の再配置や委託民営化の推進、補助金や負担金の適正化、人件費の削減などさまざまな取組を進めてまいりました。そのため、いきいきセンターについては、利用者の少ない時間帯の運営時間短縮や冬季の運営を休止し、経費の縮減を図り効率的な施設運営に取り組むものです。「いきいきセンターのプール」の時間変更のご提案については、午後6時から9時までの利用者数合計は、2,419人で全体の14.4%と少ない状況であり、午前の利用者のおよそ半数ですので、ご理解をいただきたいと存じます。さらに、利用者が少なく経費が増大する冬季3か月間(12月~2月末)の運営の休止と併せて、民間施設等の活用について検討を行っているところであります。

 

 (平成21年3月-受付番号144号)担当課:体育課

学童クラブの定員と施設整備について

意見等

子どもを五日市の学童クラブに入れたいのですが、定員と施設の整備状況について教えてください。

回答

五日市地区の学童クラブは、学校に近隣接した公共施設の一部を利用し、運営しております。増戸学童クラブは、平成18年度に増戸会館2階に新たに育成室を設置し、平成19年度から2か所で運営しており、定員も45人から87人に増員しました。また、五日市学童クラブは、旧施設が建築から約30年が経過し老朽化が進み、施設の安全性が確保されないことから、既存公共施設である五日市保健センター(2階)へ平成20年9月1日付けで移転しました。五日市保健センターは、新耐震基準に適合した施設であり、児童にとって安心で安全な放課後の居場所が確保されるとともに、育成室が広くなったことで定員を45人から60人に増員しました。なお、待機児童については、児童館の特例利用(学校から直接児童館へ行ける。学校休業日等はお弁当を持参できる。児童館開設時間内は利用できる。)を認めて対応しております。

 

(平成21年2月‐受付番号142号)担当課:児童課

光ケーブルでのテレビ視聴について、回線事業者への働きかけをしてほしい

意見等

近隣の福生市や昭島市で光ケーブルによるテレビ視聴が可能となっているが、あきる野市ではケーブルテレビも光ケーブルによるテレビ視聴も計画がないという。市としてこれらの事業者に対し、テレビ視聴が可能となるよう働きかけはできないでしょうか。

回答

市としては、近隣自治体で光ケーブルのネットワークを使用してテレビ配信サービスを提供している事業者への働きかけを既に行っているが、新たに市内へ事業を展開するためには莫大な初期費用がかかり、これらの費用を回収できるだけの採算が見込めないため残念ながら進出は難しいとの回答を得ています。

 今後も、機会を捉えて、市内へのサービス提供について働きかけを行っていきます。

 

(平成21年2月‐受付番号138号)担当課:情報システム課

介護保険料の段階的徴収に対する改正の要望について

意見等

1 第1、第2段階は基準額の「0.5」ですが、世帯の所得は生活保護基準以下と思っています。従ってその人間としての生活を守るためにも基準額の「0.5」ではなく「0」とすることを要望します。

2 第6段階の中で所得1,000万円以上の人については「1.5」ではなく「2.0」または「2.5」程度にしてもよいのではないかと思います。

回答

1についてですが、65歳以上の介護保険料については、国の基準に基づき算定しており、第1、第2段階を「0」としますと、他の段階の被保険者の保険料負担が増えて制度運営に支障をきたしましので、「0」にする考えはありません。

2についてですが、段階設定を現在の6段階から多段階にすることで、被保険者の負担能力に応じた負担率にするなどの見直しについて、介護保険事業計画策定委員会において検討しております。

 

(平成21年1月‐受付番号127号)担当課:高齢者支援課

ご意見をお聞かせください

このページは役に立ちましたか?
このページは見つけやすかったですか?

お問い合わせ

あきる野市役所企画政策部市長公室

電話: 内線2221、2222、2223 ファックス: 042-558-1113

お問い合わせフォーム


ページの先頭へ戻る

あきる野市役所〒197-0814 東京都あきる野市二宮350番地 
電話: 042-558-1111(代表)  法人番号:1000020132284
Copyright (C) Akiruno City. All Rights Reserved.

森っこサンちゃん(左は妹、右は兄)